3歳のお祝いである「髪置きの儀」には男女ともに行うそうですが、女の子には着物の上にかわいい被布をぜひ着てほしいです。

子供に着せたい七五三衣装
子供に着せたい七五三衣装

3歳のお祝いである「髪置きの儀」には男女ともに行うそうですが

3歳のお祝いである「髪置きの儀」には男女ともに行うそうですが、女の子には着物の上にかわいい被布をぜひ着てほしいです。
小さい体にほっこりとした被布を着ている姿は、本当にかわいらしくてうっとりします。
5歳の男の子のお祝いである「袴儀」では、かっこいい羽織はかまを着てほしいです。
あんなに小さくて泣き虫だった男の子が、こんなに立派に袴を着る姿は、感慨もひとしおになると思います。7歳の女の子のお祝いの「帯解きの儀」では、ちょっとシックで落ち着いた色合いの大人っぽい着物を着てほしいです。

最近では、お姫様のようなドレスやかっこいいタキシードやスーツを着せることも多くなっているようですが、そもそもの七五三はこれからの元気と成長をお祈りするものです。
神様に成長の感謝とこれからの健康を祈るのが目的の行事に、ホストのようなスーツや、あまりに華美なドレスを着ることは何か本来の目的からかけ離れているように思ってしまいます。
だから子供に七五三に着せるなら、昔ながらの伝統的な衣装を着せたいと思います。

Copyright (C)2017子供に着せたい七五三衣装.All rights reserved.